エンタメ グラビア

令和にグラドル界の新星現る!! 癒し系なのにめっちゃエロい大間乃トーコに大注目!!

更新日:





90年代、“巨乳”というキーワードの下、イエローキャブを中心に一時代を築いたグラビアアイドル=グラドル。

その後、2000年代に入ると“癒し系”ブームが到来、吉岡美穂や井川遥といったグラドルが新たな潮流を巻き起こした。

あれから20年近く……毎年のように新たなグラドルが登場し、男たちの心に刻まれていったものの、“癒し系”以上のインパクトを残すには至っていない。

そして……。

元号が「平成」から「令和」へ移り変わろうとしている今、

グラドル界に大きな波を起こし得る新星が現れたのだ!

 

いきなり『週刊ヤングジャンプ』(集英社)のセンターグラビアで華々しくデビューした大間乃トーコが、今回紹介する新時代の逸材だ。

大間乃トーコ

 

今年3月に高校を卒業したばかり。

B95Gカップに透き通るような肌。

まだあどけなさを感じさせる笑顔を見せたかと思いきや一転、妖艶を漂わせた色っぽさも放つ。

新人とは思えない堂々たるグラビアを展開した。

まさに、逸材!

 

そんな大間乃トーコがエンターテイメント雑誌『エキサイティングMAX!』(ぶんか社)の表紙&グラビアに登場すると聞きつけ、さっそく密着取材を敢行した。

 

スタジオに現れた彼女。

まだ2回目の撮影とあって緊張の表情を見せていたが、

メイクが終わり、衣装であるビキニを着てカメラの前に立つと、

先ほどまでの硬さが嘘のように堂々たる表情とポーズを見せた。

傍らで見ていて思わず「ゴクリ…」と唾を飲んでしまうような、

色っぽい表情には、「本当に先月まで高校生だったのか?」と疑ってしまうほど。

現場のスタッフみんなが彼女の魅力に惹き込まれてゆく。

この感動のグラビアは、4/26発売の『エキサイティングMAX!』を見ていただくとして、

今回は、当サイト読者のために独占インタビュー!

 

――本日の撮影いかがでしたか?

「お疲れさまです。最初は、緊張しましたが、スタッフもやさしくて楽しく撮影できました」

――新人とは思えない表情、ポーズでした。

「ありがとうございます。中学生の時に今野杏南さんのグラビアを見て感動して、それからずっとグラビアが大好きで、雑誌を買って憧れていたんです。こういう衣装の時はどんなポーズをしてどんな表情でとか、ずっと研究していました」

――今回の撮影に際しても何か準備はされたんですか?

「今朝も、グラビアを見て、ポーズとか表情とか練習してきました。ぜひ、その成果を見て欲しいです!!」

――本日の撮影は満足できた?

「体が硬くて、思ったようなポーズができないところもあったんです。そこは、まだまだですね。グラビアは奥が深いなと思いました。でも、今日は頑張りました!」

 

――目標にしている方は?

壇蜜さんに、篠崎さん、橋本マナミさん、それと筧美和子さんです!!」

――若いのに結構色っぽい方が好きなんですね。

「そうですね。オトナの女性に憧れちゃいます」

――将来的な夢はありますか?

「私は、グラビアで有名になりたいです! 青森出身で大間乃トーコという名前をつけていただいたんですが、大間のマグロみたいに売れたいですね」

――グラビアを足がかりに女優やタレントになる方も多いですが……。

「私は、とにかくグラビアで有名になりたいです!!」

 

これまで、これほどまでに“グラビア愛”を語るグラドルがいただろうか。

グラビアをやるために、この世界に飛び込んだ大間乃トーコ。

彼女にとって、グラビアは夢であり、天職なのだ。

癒し系の笑顔、

そしてGカップの巨乳、

さらに年齢とのギャップを感じさせる色っぽさ。

これまでのグラビアの要素はすべて身についている。

まだ18歳という年齢と研究熱心な姿勢を考えれば、

新たなグラビア要素を生み出す可能性は十分ある。

さらに、彼女には誰にも負けない“グラビア愛”がある。

グラビア界に革命を起こすのは彼女しかいない!

新時代に現れた超新星、"令和の歩く袋とじ"大間乃トーコから目が放せない!!

 

 

Twitterはこちらから

-エンタメ, グラビア
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.