グルメ カルチャー

【安くて旨い】西荻窪『やきとり 戎(えびす)』はコスパ最強【昼飲み】

投稿日:

中央線沿線『西荻窪駅』に訪れたことはあるだろうか。

 

近年、この町にはセンスあふれる人たちが訪れている。

おしゃれな雑貨屋や、アンティークなど、昔から地元に愛される商店が並び、

さらに味わい深い飲み屋が溢れている。

 

その中でも、“西荻代表”とも呼ばれているお店が、焼き鳥屋『戎』である。

西荻窪に住んでいるものなら誰もが口にするこの銘店。

創業は1973年。今年で開店から46年になる。

北口と南口に店舗を構え、本店となる南口は、どこか異国情緒漂う外観なのだ。

 

昼の13時から営業しており、多くの地元の方々がまっ昼間から飲んでいるのだ。

西荻の天国とも呼べる、そんなお店の良さをちょっとでも伝えたい。

 

ふらっと中に立ち寄ってみると、

決して綺麗な店内では無いものの、活気があって、良い趣があり、

暫く居ると、“この雰囲気じゃ無いとダメ!!”と感じ出すのだ。

 

 

まずは定番のビールで乾杯。

 

 

メニューも豊富で、定番の『やきとり』は95円から!!

この焼き鳥が本当に旨い!!

 

定番の『牛もつ煮込み』が250円!!

 

 

『厚揚げ炭火焼』も250円でいただけちゃう!!

 

 

さらに『刺身3点盛り』は580円とコスパ最強!!

 

 

飲み物も、トリスハイボールが190円と、常軌を逸する価格なのだ。

ちょっとのつまみとハイボールで2000円でお釣りがきちゃうレベル。

 

 

 

 

さらに、ここ戎の名物が……

 

 

 

 

 

 

 

『イワシコロッケ』!!!!

イワシの身でポテトを包み、たっぷりのタルタルソースで頂く。

ほくほくのポテトと、イワシが相性抜群!!

口の中が幸せで、脳内ドーパミンが溢れてくる。

なぜ全ての居酒屋の定番メニューとしてこれをラインナップしないのか?!

このメニューを発明した店員に、是非何かしらの賞を与えたい!!

それくらい幸せになれる味を是非ご堪能あれ!!!

 

 

最近は、『イベリコ豚の水餃子』や、『デンマークソーセージ』など、

おしゃれな食材を使った品も増えて来ている。

 

 

ちなみに、『戎』という店名の由来は、

初代社長の名前が「戎井(えびすい)」さんだったからだそう。

 

 

町の常連さんが溢れ、一見さんでも気さくに迎え入れてくれる、

西荻窪の懐の深さを味わいに、是非訪れて欲しい。

 

 

 

やきとり戎 西荻窪南口店

住所:東京都杉並区西荻南3-11-5
電話番号:03-3332-2955
営業時間:月曜日〜木曜日13:00〜22:30(LO 22:00)、金曜日・土曜日・祝日の前日13:00〜23:30(LO 23:00)、日曜日・祝日13:00〜21:30(LO 21:00)
定休日:無休
ウェブサイト:http://www.yakitoriebisu.co.jp/

Twitterはこちらから

-グルメ, カルチャー
-, , ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.