エンタメ グルメ

オトコの一人旅! 海鮮定食&温泉&交通費すべて込み3500円で三浦半島を満喫!

投稿日:

東京・品川から1時間ちょっとの場所にある神奈川県の三浦半島。マグロで有名な漁場・三崎港温泉、水族館にパワースポットなど、見どころ満載のエリアだが、なかなか行ったことがない人も多いのでは?

そんな三浦半島を“3500円で堪能できる一日きっぷ”があることを知ったライターが、オトコの一人旅に行ってきたゾ!

それがコチラだ。

その名も「みさきまぐろきっぷ」。1枚目が品川から京急・三崎口までの往復乗車券(通常であれば往復1860円)+京急バスフリー乗車券(乗り降り自由)、2枚目が三崎港や油壺にある定食屋、海鮮料理屋、寿司屋の定食や丼を食べられる券(1食のみ)、3枚目が京急油壺マリンパークや温泉施設の利用券だ。ザッと計算しても5000円以上の価値はあるだろう!

 

そんなワケで、まずは赤い電車・京急線に揺られて三崎口駅へと到着!

寂しいオトコの一人旅……、一番の楽しみであるマグロを食そうではないか!




三崎港そばにある『庄和丸』さんで「三崎まぐろ御膳」をいただくことに。脂の乗った中トロと赤身の刺身に加えて、ジューシーなまぐろ唐揚げ、ご飯と相性抜群の角煮が付くという、この豪華さ。「きっぷ」を渡しても、店員さんは嫌な顔一つせず接客してくれるのもよいではないか!

よっ、マグロざんまい! これだけで、十分神奈川の南端まで来た甲斐があったというモノだ。

 

その後は、子どもたちでゴッタ返す「京急油壺マリンパーク」や真夏は激混みするであろう海水浴場を覗き見して……。

 

乗り降り自由のバスで向かったのは、城ケ島エリアにある神秘的な岩・馬の背洞門なる場所。

パワースポットらしいので、深呼吸を一つ。旅から数カ月、特に何もイイことはない……。

 

3枚目のきっぷを利用したのは、「観潮荘」にある日帰り温泉「海の見える海洋泉 油壺の湯」(タオル付き)。撮影禁止なので写真はないが、絶景の露天風呂を堪能できた。イイ汗をかいたところでいつの間にか夜に……。

たまには、オトコの一人旅もイイもんだ!

……皆さんは、家族や友人、恋人と行くことをオススメします!

Twitterはこちらから

-エンタメ, グルメ
-, , , , ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.