グルメ

1964年オリンピックのカレー! 片山津『パインダイナー』の逸品をどうぞ

更新日:

石川県片山津温泉に、1964年(昭和39年)の東京オリンピックで提供されたカレーを食べられるお店がある。店名はカフェ『パインダイナー』

名物メニューの「1964CURRY」は、東京五輪開催当時、片山津温泉のホテルで洋食チーフをしていた先代が、代々木の選手村のシェフとして抜擢されて身につけたもの。

「1964CURRY」は世界中のアスリートを魅了した味。オリンピック当時、試行錯誤の結果、独自に配合したスパイスを使い、牛肉をじっくり煮込んで仕上げにフルーツと最後の「一掴みの塩」を加えることで、このカレーは完成した

取材日、午後8時過ぎにカフェ『パインダイナー』へ。名物の「1964CURRY」をいただく。あえて辛さは抑えて仕上げたシンプルな味わいがなんとも美味しい。飽きがこない素朴な美味しさであった。

「1964CURRY」は平成の天皇陛下が皇太子時代に食べたという逸話もあるほど。明仁陛下はおかわりもしたというからその味は保証付きだ。温泉街からやや離れたところにあるが、湯上がりに散歩がてらにカレーを食べに行こう。

 

『パインダイナー』

営業時間  10時30分~14時30分 17時~ラスト

定休日  第2•第3日曜日•その他不定休あり

石川県加賀市片山津温泉桜丘62-1

【名物グルメ その42】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-グルメ
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.