芸能 アイドル

大手事務所・研音へ移籍! 元NGT48・山口真帆が活躍できる3つの理由。

投稿日:

先日、一連の事件・騒動を受けて、アイドルグループ『NGT48』を卒業した山口真帆チャンが大手芸能事務所「研音」と契約を結んだことを同社の公式サイトが正式に発表された。

幸か不幸か全国区の知名度を得た、まほほんこと山口真帆チャンではあるが、彼女はブレークすることができるのか? NGT48ファン歴2年である筆者は断言する! 活躍できる可能性は大いにある、と。それには3つの理由がある。

一つ目は、そのルックスだ。在籍時から、48グループきってのキレイでオトナびた顔立ちとスレンダーボディーを誇っていたため、ファンの間では「48グループよりは坂道シリーズにいそう」と言われていたほどだ。唐沢寿明や天海祐希など、俳優の多い事務所ではあるが、まずはモデルとして活躍するのがよいかもしれない。

View this post on Instagram

皆さん、こんにちわ🤗🍀 Instagramの投稿を楽しみに待っていてくださった皆様、久しぶりの投稿になってしまってごめんなさい🙏🍒🍀 5月18日に『卒業公演✨』をさせていただいてから1週間がたち、『先週の今頃は…☺️🍀』なんて考えていたら、まだ皆さんに見てもらっていないお写真や伝え切れなかった思いがたくさんあるなぁ…って思って久しぶりに投稿してみました☺️🍒💕 『卒業公演✨』は、まず曲の選出から始まったのですが、、これが1番大変だったような気がします☺️🍀 3人で電話を繋いで何時間もお話したり、握手会の時には夜通しホテルで話し合ったり、皆さんは何を聴きたいと思っていらっしゃるのかな?ってリクエストをいただいたりして、、、☺️🎵🎶💕 『全15曲🎵』を披露させていただきました🤗🎵🍀 1枚目のお写真は『完璧ぐ〜のね🎵💕』の1枚☺️🎶 何度観ても最後の『ぐ〜のねもでねーぜっ👉💕』っていう真帆がかわいすぎて☺️💕💕 アイドルらしい私達をたくさん観ていただきたいという思いで曲調や歌詞などを意識したがら選曲しました☺️🎵💕 真帆と2人で歌ったユニット曲『おしべとめしべと夜の蝶々🎵✨』は前からファンの皆さんに『まほりこのおしめしが観たい!😊』とリクエストされていたこともあり、実現したのですが……一言で言うと、、恥ずかしい…🥰💕です。。。 真帆とはいつか歌いたい曲って思っていたけれど、こんなに早くこの曲を歌う日が来るなんて…☺️🍒 あんなに色っぽい曲は歌ったことも無かったし、色っぽさからはとってもかけ離れた私だったので、私にできる限りの色っぽさ?全開で頑張りましたっ😝💕 その中で、玲奈は『希望について🎵✨』 私は『虫のバラード🎵✨』をソロで歌わせていただのですが、玲奈はオーディションの時に歌った思い入れのある曲で『これだけは歌いたい!』っていう大好きな曲だったんです🤗🎵💕 本当にキレイでカッコよかった!🥰✨✨ レッスンが始まってからいつも両足に2.5kgの重りを付けてレッスンしていた玲奈⚾️ とてもストイックで見えないところでもカッコイイ玲奈なんてのでした🥰✨✨ 私が歌わせていただいた『虫のバラード🎵✨』は、実は同じくらい歌いたかった曲があって、、本当に悩みに悩んで決めました☺️🎶🍀 皆さんから『また聴きたい!』と仰ってくださる声がたくさんだった事と、自分を強くしてくれる力強い歌詞がとっても好きで、最後に歌わせていただきました☺️🎶🍀 そしてそして、、MC明けからのザ.アイドル!的な5曲では、『オサレカンパニー👗✨』の皆さんからとってもカワイイお揃いのお衣装を作っていただいて嬉しくて嬉しくて本当に感動でした🥰💕💕 お衣装には『MAHO💕RENA💕RICO💕』の3人の名前と🍒🍓🎀がたっくさんプリントされていたの🥰🍀💕 最後にこんなにかわいらしいお衣装を着れて本当に幸せでした🥰🍒🍓🎀 そして、どんな曲を歌ってもファンの皆さんの熱いコールが劇場いっぱいに響いて、本当に幸せな空間でした🥰🍀🍀

A post shared by 菅原 りこ (@cherryfairy1123) on

二つ目は、バラエティー能力の高さや仕切りができる点だ。定期公演ではMCや進行を務めることも多く、場を仕切る能力は48グループ内では高めだった。また、地元での冠番組『NGT48のにいがったフレンド!』では、ロケでワニ肉をむさぼったり、同じタイミングで卒業した菅原りこチャンに的確なツッコミを入れたり、バラエティー能力の高さが伺いしれる一面も披露していた。全国区の番組でも、その能力を発揮できるはずだ。

View this post on Instagram

🔮まほほん🔮 メールでお約束した通り🔮まほほん🔮だよ〜っ😉🍒💕 どうして?って聞かれたら… 『My precious treasure✨💕』だから🤗🍒💕 前にSHOW ROOM💕でファンの皆さんから『生誕祭の時に英語で挨拶してみて🤗』と言われて、やってみようかな!😉🍒って思って、一言だけ1番伝えたいことを英語で言ってみたの🤗🍒💕 『Team Sakuranbo🍒💕 is my precious treasure✨💕』って🤗🍒💕 上手に言えるように何回も練習したよっ🥰🍒💕 『生誕祭🎉🎂✨』でスピーチしたら『まほ💕』が感動して泣いちゃって…😭💦💦 でもそんな優しい『まほ💕』が大好きなんだっ🥰🍒💕 こんなこといつもは言わないけれど、18歳の大人りこ😏🍒になったから、ちょっと素直になってみようと思います👉👈🍒今日だけかもしれないけど…笑😜🍒💕 『まほ💕』いつも大好き💕って言ってくれてありがとうね🥰🍒💕 りこはとっても嬉しいです☺️🍒💕 『まほ💕も りこの大切な大切な宝ものだよ✨✨✨』 『マホーレ🔮💕』の皆さんが『まほ💕』を大切に思うように、りこも『まほ💕』を大切に思っているよ😉🍒💕 『マホーレ🔮💕』の皆様💕 私の大切な宝ものの『まほ💕』をこれからもどうぞよろしくお願いします🥰🍒💕

A post shared by 菅原 りこ (@cherryfairy1123) on




三つ目は、天然キャラと滑舌の悪さだ。大物芸人などがMCを務めるトーク番組に呼ばれることが多そうなだけに、時折飛び出す、天然発言やちょっと舌足らずなしゃべり方は、イジリー甲斐があるので、むしろ大きな武器となりそうな予感がするのだ。

以上の理由から、一連の騒動を抜きにしても、ブレークする可能性があることが分かったであろう。

……と、ここまで事務所が力を入れる「女優業」にはあえて触れなかったが……努力家のまほほんだけに、演技のレッスンを積んでいけば、女優としての活躍のチャンスも十分にあるはず。

東京ではばたけ、まほほん!

Twitterはこちらから

-芸能, アイドル
-,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.