エンタメ

チョコミントアイス大戦争に御大・ガリガリ君復活参戦でこの夏はアツくて冷たい戦い激化!! 

投稿日:




 

時代時代で人々の味覚も変わるもの。

食品の流行り廃りが毎年のようにやってくる。

やれ食べるラー油だ、やれタピオカだとみんな流行に飛びつくのだ。

そして、昨年より火がついているのがチョコミント味のアイスだ。

コンビニやスーパーのアイスクリームコーナーに行くと、やたらミントグリーンのパッケージが目立つ。

……目立つというよりも、一大勢力としてコーナーの一角を占拠するようになっているのだ。

チョコミント味のアイスは、実は『サーティーワン』などアイスクリーム専門店では定番として昔からあったものだが、メーカーが商品として手を出すまでには至っていなかった。

たしかに、チョコミント味に対しては賛否両論あるようで、皆に好かれる商品とはなりがたい。

「なんかハミガキを食べてるみたい」

というのが、チョコミント否定派の意見。

ミントというと爽快感を得るものであり、ハミガキやガムなどに使用されてきた。

どちらも、口に入れるものだがそのまま体内に取り込むものではない。

そこが、否定派には引っかかっているようなのだ。

しかしながら、一度食べてしまうともうヤミツキ。

あの食道から胃にかけてスーッとするする感じはこれまでの食品にはない爽快感が味わえる。

次第にチョコミントアイス好きは増えていき、昨年の夏に大爆発する事態となった。

各社からチョコミント味が発売。

またファミリーマートでは、限定商品も次々に発売している。

 

そんなチョコミントアイス大戦争についにガリガリ君も参戦!

ガリガリ君のチョコミント味は昨年も発売されたが、あまりの人気に売り切れ続出。

もはや伝説となっているチョコミントアイスだ。

今年もその伝説のアイスが復活となったのだ。

他のアイスがベースがクリーム系であるのに対し、ガリガリ君はかき氷であることで、体感温度の低さは抜群

ミントとかき氷のコラボで格別の爽快感が得られるのだ。

ガリガリ君のチョコミント戦争参戦で闘いはさらに過熱。

今年の夏もアツくて冷たいアイス戦争が続きそうだ!!

Twitterはこちらから

-エンタメ
-,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.