エンタメ

名付けのセンスがブッ飛んでるキムとカニエ、第四子の命名発表

投稿日:

先日、代理母出産により第四子が誕生したカニエ・ウェストとキム・カーダシアン夫妻。注目されていた新生児の名前が判明したぞ!

キム・カーダシアン(@kimkardashian/©Instagram)

独特の名付けセンスを披露しているカニエ&キム夫妻。生まれたばかりの第四子はどんな名前になるのかと注目されていたが、ついにキムがTwitterとInstagramで発表した。
次男となる第四子は、Psalmという綴りで、だいたいの読みは“サーム”。ルックスは「次女にそっくり」だと、キムは語っている。

カニエ&キムの子供たちは、そろって珍名であることで有名。第一子の長女はノースと名付けられ、フルネームがノース・ウェストであることから、「あまりにも“方角”すぎる」と話題を集めた。

さらに第二子の長男は、“聖人”を示すセイントと命名され、「自分の子供が聖人なら、親であるカニエとキムは神だとでも?」と物議を醸す。

第三子の次女の名はシカゴと地名で、ノースと同様に地図系ジャンルと言えそうだ。

さて、第四子のサームだが、こちらはヘブライ語がルーツの“聖歌”という意味だそう。どうやら男児は宗教系、キリスト教系でそろえていくつもりのようである。

 

View this post on Instagram

‪Psalm West ‬

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

 

 

Twitterはこちらから

-エンタメ
-, , , , , ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.