グルメ

変わらない伝統の味! 『新宿中村屋』のインドカレーを食べよう

更新日:


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

創業110年を超える老舗中の老舗、『新宿中村屋』名物メニューのインドカレーは、大正4年、創業者である相馬愛蔵氏とインドの独立運動の志士、ラス•ビハリ•ボース氏が出会ったことから始まり、その12年後に「中村屋純印度式カリー」が生まれた。今も変わらない伝統の味は多くの人々に愛されている。

『新宿中村屋』といえばカレーが有名だが、実はクリームパンの発祥の店でもある。また、中国のお菓子月餅を日本風にアレンジして日本中に広めたのもの『新宿中村屋』だ。全国のデパ地下に並ぶお惣菜も有名である。

取材日は、新宿駅に着くと、ぶらぶらと靖国通りを散策し、駅前の『中村屋本店』へ。本格的なインドカレーセット(1620円)をガツガツ食べまくり。20種類以上の厳選されたスパイスがよく効いている。カレーとライスとサラダをバランスよく頬張る。美味しいカレーと食後のコーヒーで一休みすると、体力、気力ともにすっかり充実していくのであった。

 

『新宿中村屋』は現在、南欧風料理、洋食レストランを展開している。どちらも時代は変わっても変わらない、バラエティー豊かな料理を味わえる。異国の薫り漂う料理の数々を味わいに、新宿に来たらぜひ立ち寄ろう。

『中村屋本店』

営業時間  平日11時~22時

金•土•祝前日 11時~22時30分

定休日 元旦

【名物グルメ その28】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-グルメ
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.