グルメ

ふわふわのうなぎが絶品! 三島『桜家』のうな重を食うべし

更新日:

静岡でうなぎといえば浜松を思い浮かべる人も多いだろうが、実は静岡県の東部に位置する三島でも超絶品のふわふわのうなぎが味わえる。今回オススメしたいお店は『桜家(さくらや)』。安政3年、西暦でいうと1856年創業の老舗中の老舗である。

『桜家』は江戸時代から続くうなぎ料理の名として知られ、観光客をはじめ、連日多くの人々が訪れる。こだわりのタレを使った旬のうなぎ料理を中心に、天ぷらなどの和食とお酒が楽しめる。店内は高い天井に広々としたお座敷、大きなテーブルが重厚感と高級感を醸し出しており、和の趣の中で、落ち着いて食を満喫できる。

取材日、三島駅に着くと、まずは徒歩で三嶋大社へと進む。参拝の後、うなぎ料理の老舗『桜家』へ。なんと行列ができており、30分待ち。川沿いの歩道のベンチに座り、しっとりと順番を待つ。

午後1時半、待ちに待った『桜家』の店内へ。名物のうな重2枚盛り(3750円!)を注文し、座敷で頂く。旨い。うなぎの肉が舌の上で溶けるようだ。文句なしの美味しさである。さすが150年以上続く老舗。味は格別だ。食後、舌に後味が残っていて、舌が「旨い、旨い」と呟いている。大満足である。

『桜家』はとにかく混んでいるので、待ち時間を覚悟して行くべし。遠方から来ている団体客の姿も多い。「高いお金を払ってでもウマいものが食いたい」、そんな時に勧めたい有名店だ。

『桜家』

営業時間  11時~20時(15時30分~17時は準備中のこともあり)

水曜日定休

【名物グルメ その24】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-グルメ
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.