グルメ

創業以来、大人気! 浅草『ヨシカミ』のビーフシチューの美味さに絶句

更新日:

浅草でビーフシチューを食べるなら洋食『ヨシカミ』。昭和26年(1951年)12月末、客席わずか10席のオープンカウンター式の店として誕生して以来、60年以上営業を続けている浅草を代表する老舗レストランだ。

メニューはステーキ、ハンバーグ、スパゲッティなど、こだわりの洋食がズラリ。オムライス、カツサンドなど、もはや芸術品といっていいほどの逸品を揃えている。こだわりのデミグラスソースで仕上げたビーフシチューはその中でも、特に有名な人気メニューである。

取材日、午前中に浅草寺にお祈りした後、お腹を満たすべく浅草老舗の洋食屋『ヨシカミ』へと足を運び、名物のビーフシチューを頂く。シチューの量は少ないが、大きなビーフはよく煮込んであって絶品である。柔らかくて食べやすいのだ。店内は満席で大混雑。さすが行列のできる名店であった。

店頭の看板には「うますぎて申し訳ない」というキャッチがあり、コミカルなイラストとももによく知られ親しまれている。平日でも満席が多く、店外に行列ができることも多い。売切れで食べれないのを避けるために、早めに来店して、余裕をもってオーダーするのがオススメだ。

『ヨシカミ』

営業時間  11時45分~22時30分

木曜日定休

【名物グルメ その23】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-グルメ
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.