グルメ

気分は織田信長! 岐阜『大福屋』の井ノ口丼を食べて天下布武

更新日:

岐阜の繁華街といえば「柳ヶ瀬」。美川憲一の大ヒット曲で有名な街であり、かつては一大繁華街として賑わった盛り場である。この街に「井ノ口丼(いのぐちどん)」なる名物がある。

「井ノ口丼」は柳ヶ瀬商店街にある『大福屋(だいふくや)』の人気メニューで、岐阜のお米•ハツシモに甘辛く煮込んだ奥美濃古地鶏や野菜、長良川舞茸の天ぷらをのせた逸品。一見親子丼のようだが、地元では有名なお店のオリジナルメニューである。

取材日、夕方にストリップ劇場を出てから、柳ヶ瀬の商店街にある食堂『大福屋』へ。さっそく地元で大人気の井ノ口丼を頂く。舞茸の天ぷらがなんとも美味しい。食事をしていると、次々に観光客が入店してくる。さすがは有名店である。

『大福屋』には、「井ノ口丼(いのぐちどん)」のほかに、「美濃姫丼(みのひめどん)」「黄金丼(こがねどん)」なるオリジナルメニューもある。どのメニューも織田信長に絡めて名付けられている。一口食べれば郷土の英雄の信長公になった気分になれること確実。天下を統一した気持ちで味わえば、より美味しく感じるはずだ。

『大福屋』

営業時間  11時30分~22時

木曜日定休

【名物グルメ その20】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-グルメ
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.