カルチャー

「月の名所は桂浜」! 高知を代表する浜辺の美しさに脱帽

更新日:

高知の偉人といえば坂本龍馬。その竜馬の銅像があるのが「桂浜(かつらはま)」だ。高知市浦戸に位置する太平洋に臨む海岸で、土佐民謡「よさこい節」にも詠われている有名な高知の名所のひとつである。

桂浜は日本の渚•百選の一つに数えられる景勝地。近辺は桂浜公園として整備されており、坂本龍馬記念館や桂浜水族館、土佐闘犬センターなどがあるほか、土産物屋も数多く並んでいる。

取材日は高知駅前でレンタカーを借りて、カーナビを頼りに桂浜へと向かう。途中の細い道にやきもきしながらも11時前に無事到着。闘犬資料館を軽く見てから、丘にそびえ立つ龍馬像の写真を撮り浜へと降りていく。

弧を描く海岸線沿いに白砂青松の浜辺を歩き、龍王岬に登って景勝地に吹く南国の風に吹かれると気分もスッキリ。岬の上から魅惑的の白波を眺めてから、トコトコと浜へと戻っていった。

龍王岬の絶壁からの眺めはサイコ-で、爽快な気分になれる。浜のあちこちには釣り人がおり、海釣りを楽しんでいる。大平洋を眺めるように建つ坂本龍馬像のデカさはビックリするほどだ。昼間の浜も綺麗だが、夜に月を観に来るのもいいだろう。

桂浜

月の名所であり、白砂青松の浜。

一帯は都市公園として整備されている。

【名所ガイド その19】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-カルチャー
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.