グルメ

飲んだ後にピッタリ! 秋田『紀文』の千秋麺のあっさり風味をどうぞ

更新日:

秋田の名物といえばきりたんぽ、しょっつる、稲庭うどんなどが有名だが、今回は地元の人が通っている人気のラーメン屋を紹介したい。秋田市川反にある『そば処 紀文(きぶん)』だ。1966年に開店した老舗で、ダシの風味が豊かなそばや一品料理が大人気なのである。

店内は和の風情が溢れる昔ながらの造りで落ち着きがあり、小上がり席も完備している。蕎麦と丼物の他に中華そばなども提供する。創業以来変わらず人気なのが「千秋麺(せんしゅうめん)」。あっさりとした醤油味に細い麺のラーメンで、夜遊びのシメにピッタリなのだ。

取材日は、川反歓楽街で熟女パブで飲んでから、『そば処 紀文』へと入店。名物の千秋麺を頂く。噂どおりの食べやすさで、胃に優しい感じである。麺の歯触りもよく、ダシのよく効いたスープもうまい。これはいい。

『そば処 紀文』のすぐ近くには川反の風俗街があり、ソープやヘルスが密集している。キャバクラやスナックが集まる歓楽街も目と鼻の先だ。風俗や水商売で夜の街の遊びを心行くまで楽しんでから、最後に『そば処 紀文』の千秋麺でシメるのが秋田の男たちの夜遊びの定番コース。地元男児になったつもりで、ぜひ試してみてほしい。

『そば処 紀文』

営業時間  11時~14時  18時~翌1時

日曜日定休

【名物グルメ その19】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-グルメ
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.