未分類

テスラ社・ドライバー目線の自動運転動画が大迫力!!

投稿日:

EVメーカーのテスラは今年3月、フル自動運転機能の提供を開始すると発表した。あわせて公開されたのが、上にあるYouTube動画だ。

動画では街中で出発したテスラ車が、郊外の道路を車線変更や分岐をスイスイと走って行く様子が映し出されている。視点が1人称なのが大迫力で、まるでゲーム画面を見ているよう。運転手がハンドルやペダルにまったく触れていないのもわかる。現在、車両購入時に5000ドル、納車済み車両だと7000ドル払うことで、既存のオートパイロット機能に上乗せで追加できるようだ。

メーカーによると、オートパイロット機能は、「車線内でハンドルや加減速操作を自動で行い、他の車や歩行者を認識しつつ協調して行う」もの。一方フル自動運転機能では、車庫の出し入れや駐車場での整列、さらにナビゲーションを含む強化版のオートパイロット機能が組み合わされたものだという。

テスラCEOのイーロン・マスク氏は、2020年末までには「完全な自動運転を実現する」と公約を掲げている。日本でも早ければ2019年後半には、右ハンドル使用モデル3が発売される見込みだという。「駐車場から目的地まで運転席で居眠りできる」日がくるのも、そう遠くないのかもしれない

Twitterはこちらから

-未分類
-,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.