アイドル カルチャー

【釣りドル⑤】釣った魚を干物にしてビキニに!? 吉野七宝実は魚を釣った後も楽しめる最強釣りドルだ!!

投稿日:

数年前から釣りガールやら釣りドルなど釣りをする女性が増えていると言われているが、実際釣り場に行ってみると、なかなか若い女性に会うことはない。
いたとしても、その傍らにはしっかりと“カレシ”がいる場合がほとんど。

でも、ネットの波に揺られていると、こんな釣りドルが引っかかってくるのだ。
今回紹介するのは、吉野七宝実(よしのしほみ)チャンだ。

(吉野七宝実公式Twitterより)
七宝実チャンは、2018年ミスFLASHファイナリストにもなったグラビアアイドルだ。
1991年3月5日生まれ、千葉県出身の28歳。
B86W59H88のスレンダーボディーが魅力である。

そんな彼女のTwitterにアクセスしてまず驚くのは、トップに置かれているこんなツイート画像。

なんとフライで釣ったニジマスを、自宅の風呂場で干物にしちゃっているのだ。
さらにその干物を使ったこんなグラビアも!!

ニジマスの干物を水着代わりにしちゃってる!!
こんなの田久美子の貝殻水着以来の衝撃でしょ!

もちろん、彼女はこんなアブノーマルなだけのグラドルではない。
しっかりと王道たるビキニのグラビアも頻繁に披露してくれているのだ。

さて気になるのは“釣りドル”としての腕前とその真剣度ですが……。

View this post on Instagram

マダイとったどおおおおおおお!! . . 冲右ヱ門丸にてマダイ船に乗ってきました🎣 . あ、釣りのことを書くときは熱が入りすぎちゃうので、全然リアルタイムに投稿できません😂 今回も長文になるかと思いますのでよろしくお願いしますw . . マダイは実は船釣りを始めて3回目の時に1度釣りに行ってて、まだ釣りのこと全然分からないうちに師匠の磯さんに全部教えてもらって、ビギナーズラックで2.7キロの大きなマダイを釣ってたんです。 ほんとにビギナーズラックってゆーか、ぶっちゃけちょっとズルして釣ったマダイでした😂 船の大御所のお客さんと船長が、みんなより先に仕掛け落としちゃいなよって言ってくれて笑 . だからその時の2.7キロは自分で釣ったとは思っていません。 ほんとに釣らせてもらった、釣れちゃったマダイでした。 . . で、今回は仕掛けも自分で作ってきて、師匠とは別の船に乗り、自分一人で全てやってみることにしました! (師匠はイナダ船に乗り爆釣でした!さすがです!) . . 7時くらいから釣り始めて、全くアタリなし。 11時くらいまで全くゼロ!! . 棚キレーーーに下から数えて、キレーーーにコマセ撒いてるのに。。。。 . . 今日は潮が悪かったのかな。。。 とか思ってたのですが、右隣の人(左のミヨシ)の人はちょこちょこアタリがあって、まあまあ釣ってる。 . . 悔しいからどーやって釣ってるのかな?コマセの蒔き方が違うのかな?と思ってチラチラ見てました笑 . そしたらチラ見がバレたようで、使ってる仕掛けと誘い下げの仕方を丁寧に教えてくれたとても親切な方でした! ありがとうございます!! . . その方の使ってる仕掛けは、食いの悪い冬仕様、ということですごいほそいハリスを使っていて、大物大好き女の私にとっては斬新な細さ! その方曰く、それでも3キロくらいまでのマダイなら釣れるとの事で、ちょっと私としては不安になるような感じでした!(きっとその方はうまいから細くても丁寧に釣り上げることができるのでしょう) そしてオキアミもちぃ〜さいの選んでつけてるんだそうな。 私は大きいオキアミの方がおいしそうな気がして大っきいの一生懸命探してたんだけど笑 . でもそれで釣れちゃうんだから、それで正解なんだな〜。。。 じゃ、試してみよかな。 と思い、結局その方から細いハリスをお借りして仕掛けを作り直すことに。 元々は4号のハリス、その方のオススメは2号のハリス! 見た感じからしてだいぶほそい!!! . 不安がありつつも、とにかくアタリだけでも欲しかった! その方に教わった誘い下げも真剣に実践するも。。。 だめだ。。。 . そんなこんなでずっと釣れない時間が過ぎ、午後イチで大物が釣れやすいというボサ根に移動。 . 船長も「ここはあんまり当たんないけど当たったらでかいから気をつけて〜」って。 だからやっぱ2号のハリスじゃ心配だ。。。4号に戻そう! と、自分で作った仕掛けに戻して、付餌にHIROKYUの生イキくんのネオハードの2Lの中からイッチバン綺麗でふっくらしたおいしそうなオキアミを選んで装着。 そして下から丁寧に棚を取ってコマセ撒いて、、、 . ってやったらやっときたー!!!!! うおおおおおおお!!! . . 釣り上げてみたらなかなかいいサイズ! 船宿で計ったら1.4キロありました😘 . . 隣の方に色々教えてもらっちゃったりしたけども、最終的に自分の仕掛け、自分の釣り方であげる事ができた貴重な一本でした🥰 . 釣りって仕掛けも作れるよーになると、ほんとに100人100色のやり方があって、それで釣れたら全部正解だから楽しいよね! で、その日の潮だったり季節によって違う正解があったり、そーゆーの探すのがほんとに楽しいなと思いました☺️ . 親切に教えてくださった隣の方に本当に感謝です! ありがとうございます! . #生イキくん #マダイ #沖右ヱ門丸 #hirokyuガール #hirokyu #釣りガール #釣り #fishing #海 #釣り女子 #釣り好きな人と繋がりたい #海釣り #japan #fishinggirl #釣り好き #魚 #fishinglife #fish #魚釣り #フィッシング #船釣り

A post shared by 吉野 七宝実 (@shihomi0305) on

View this post on Instagram

沖右ヱ門丸にてライト五目🐟 . . 最近泳がせの釣りにハマりつつあって、ライト五目でもアジ釣れたら泳がせてみようという事で、磯さんに竿をお借りして2本竿に挑戦。 五目ではイシダイ、泳がせではヒラメが釣れたらいいなーって。 . 釣りってさ、知らない人からしたら釣竿垂らしてぼーっとしてるんでしょとか思われがちだけど、はっきり言って2本竿とかやっちゃったらもーね!めっちゃ忙しい!!!! . まず船がスポット移動中に五目の方の竿にコマセ入れて、オキアミを針につけて、泳がせの方には暴れるアジにタイミング見計らって針を刺す。 スポット着いたらまずアジを優しく水面に入れて底に落として棚を取る。 一方でアジが底に落ちるまでの間に五目も海に落としとき、アジの棚が取れたらすぐに棚を取って1メートルずつしゃくって、その間もアジの泳がせは目が離せないから5秒置きぐらいに見て、様子がおかしかったらとりあえず五目の方をガーーーっと上げてアジの方へ飛んでく。 特に異常がなかったら五目の方をしゃくって、コマセ無くなったかなと思ったら上げてまたコマセ入れて海に落として、落としてる間にアジの方の棚を取り直して、、、 . . . みたいなすっげーーーーハードなの! . . で、下手こくと根掛かりしたり、焦ってアジを早合わせして魚バラしちゃったりして。 . . 釣りをしない人からしたら何のこっちゃって感じかもしれないけど😅 . . でもそんなこんなで大変ながらも自分なりに納得のいく釣果を上げることが出来ました! . . アジ4匹ほど イシダイ1 ホウボウ1 . アジ泳がせでホウキハタ . . . イシダイ4匹とマダイとアジは磯さんからいただきました🙏 ありがとうございます! . #釣りガール #アジ泳がせ #釣り #fishing #海 #釣り女子 #釣り好きな人と繋がりたい #海釣り #japan #fishinggirl #釣り好き #魚 #fishinglife #fish #魚釣り #フィッシング #船釣り #釣りバカ #沖右ヱ門丸

A post shared by 吉野 七宝実 (@shihomi0305) on

View this post on Instagram

おととい21日、10.5キロのブリとったどおおおおおおおおお!!!!! . やったあああああああああ!!! . . . 実は今月の頭にもブリ釣りに行ってたんです。 その時は全然釣れなくて。。。 初めてのボウズを経験しました😭 . アジも釣れないほど潮が悪かったのと、私の集中力不足。 めっっっちゃ眠くて、船の上で気持ちよーく寝ちゃってたんよ😅 . でもそんな激悪の潮の中誠さんだけは釣り上げてて、聞いたら5秒おきぐらいに棚取り直してたとか。 その時はやっぱ執念ってか熱って魚に伝わるし、釣りに対してどれだけ真面目に取り組むかが釣果に関わってくるんだな〜って感じて、寝ちゃった事をすごく後悔したんだよね。 . . で、悔しすぎてその日のうちに21日またお願いしますって頼んで笑 . . . で、前回の反省を踏まえて本気モードで取り組みました! . まじでね、ブリ釣らないと年越せないって思ってたから! . . したらなんとなんと驚異の10キロ越え🐟🥇😳 . . 私の35リットルのクーラーボックスにも入らないからこんなの!笑 . . . 10キロ越えるサイズってなかなか釣れないらしくて、私のようなブリ釣り2回目でこんなサイズ釣る人いないよ!って磯さん言ってくれました。 . ブリちゃん私の想いを組んでくれてありがとう🙏🙏🙏 . . . でも今回は本当にみなさまのおかげで釣れました。 磯さんが竿貸してくれて釣り方を教えてくれてエサのアジまで提供してくれて🙏 じいじがアジの目から針通す付け方を教えてくれて🙏 誠さんの作った仕掛けで🙏 船長が素晴らしいスポットに連れてってくれて🙏 . ほんとに皆様に感謝です🙇‍♀️ . ありがとうございました! . . 今回喜太郎丸にお世話になりましたが、ほんとに釣らせてくれるすごい船長です! ありがとうございました! . . お魚とのファイト動画、5分あったので5つに分割して載せてあります。 興味のある方は是非見てみてください! . . #ブリ #寒ブリ #アジ泳がせ #釣り #fishing #海 #釣り女子 #釣り好きな人と繋がりたい #海釣り #japan #fishinggirl #釣り好き #魚 #fishinglife #fish #魚釣り #フィッシング #船釣り #釣りバカ #喜太郎丸

A post shared by 吉野 七宝実 (@shihomi0305) on

View this post on Instagram

今更だけど、この前の神津島のこと書きます🎣 . . 10月29日伊豆の南の方にある神津島ってゆー島に行ってきました! 28日の夜出発の2時半に下田から船でて船内泊、朝の6時から14時くらいまで釣りをするというちょっとハードな釣りでした🌄 . 狙いはアジの王様、シマアジ!! . 私は食べたことなかったけども、高級魚なんだって! お寿司屋さんでシマアジを頼むと、あ〜若いのにシマアジ食べるんだ〜、分かってるな〜、って思われるよーな、そーゆー魚だそうです笑 . . 船内で寝て、起きたら知らない島に着いていて、すぐ釣りの準備をしながらスポットへ移動! スポットの近くはものすごい美しい神秘的な島のすぐそばでした! 無人島だそうで、見渡すとそんな島がちらほら。 海上に飛び出てる島からもわかるよーに、海の中も岩礁地帯だから、岩礁を好むお魚さんたちもたっくさんいるんだってさ! . . シマアジは底の砂の中にいるプランクトン?とかを吸い込んで食べるそうなので底釣り。 カゴにオキアミを入れて、3本針にも餌つけて底まで投下。 大きくコマセを振り撒く感じじゃなくて、ブルッブルッと底数センチだけに撒く感じで振ったら一投目からヒット!!! . シマアジの引きすごく強くて、グググッてどんどん糸でてっちゃうの! でも焦りは禁物。 シマアジはガラスの唇って言われてるほど口が切れやすくて、その上頭が良いから針が掛かった後に身体を横向き(水面に対して平行っていうのかな)にして水の抵抗を大きく受けようとするんだって! 水の抵抗受けるとその分力がかかるから、唇切れやすくなるよね! この方法で泳ぐのはマグロとシマアジだけらしいよ! だから針に掛かったからって無理にここで巻いちゃうともうプッツンなんだって! ドラグをゆるーく、糸が出て行く時はどんどん泳がせて疲れるのを待つ! . そして1投目から30センチくらいの中くらいシマアジゲット! わーい!! . 船のホームページの釣果見ると釣れてない人もいつもいるみたいだから、こんな遠くまできて釣れなかったら、、、とか思ってたけどとりあえずボウズは免れた!笑 . . 2投目も連続で同じサイズのシマアジゲット! . . 朝のうちはシマアジめちゃ活性良くて、 もう竿先がね、ブルブルブルブルいくもんだから、あれ?なんか当たってんの??え?と思って聞きあげても何もいないの。 これね、シマアジが底に落ちたカゴに突進してるんだって笑笑 . . . . そこから日が昇って、しららくするとシマアジがずっと釣れない時間の始まり。 . でも代わりに ツムブリ メイチダイ ウスバハギ ヒレナガカンパチ ムロアジ なんかをゲット! . ムロアジは大塚さんが生きたまんま泳がせてカンパチ釣ろうとしてたのであげました。 とゆーか没収されました笑 さいこー😂 . . 潮が早かったから、船の移動に合わせてカゴを底でトン、トン、トンって移動させてたの。 でもそれがシマアジが釣れない原因だったみたい! 隣の磯さんは釣れてて、コツ教えてくれました! ずっと底につけてその場所から移動させない、意識的にカゴを振ってコマセ撒きもしない、ただ波の揺れに合わせて穴からコマセがでる分だけでいいって! . その方法を試したら1時くらいに久々のシマアジゲット! . . そしてそのあとしばらくその方法試してるとラスト2投でなにかがヒット! 最初の10メートルくらい、スーーーってすんなり上がってきたから、あ、こりゃシマアジじゃないな〜。なんだろな〜。 って思ってたら突然グググッ、ググッ、グググッてリールから糸が出てく出てく! . みんな、これ!でかいよ!!絶対バラすなよー!! って大興奮! . バラさないよーに慎重に、泳がせて泳がせて、最後は高橋さんが糸を手繰ってくれて、中乗りさんのジローさんがタモってくれて釣ることができました! . . まさかの2kgの大型シマアジ!! . . ほんとにびっくり😍感動!! . 釣り上げたシマアジくん、よく見てみたら針二つも食っちゃって、大食らいのシマアジくんでした🦐🦐 こりゃ、バレなかったわけだわ!笑 2つも食ったって事はもしかしたら私の合わせが遅かったのかもしんない、か、底で糸絡まって同じとこに落ちたんかな?んー、わかんないけどとにかく釣れたから結果オーライ😜 . このサイズのシマアジは何年も釣りやっててもなかなか釣れない人だっているよって言ってもらえて、まだまだペーペーの私が釣れたなんてほんとにラッキーだった! . . こんなステキな体験ができてめちゃうれしかったなあ☺️ 色々教えてくださった皆様、ほんとに感謝です! ありがとうございました! . . #釣りガール #釣り #海釣り #釣り船 #釣り人 #釣りバカ #釣り女子 #船釣り #魚釣り #シマアジ #シマアジ狙い #神津島 #海惣丸

A post shared by 吉野 七宝実 (@shihomi0305) on

ガチの釣り人っぷりをSNSで披露しまくり!
大物写真のオンパレード。

しかも、文章なっが!

ほかのアイドルと違って釣り方だとか、棚だとかめっちゃくちゃ詳細な解説をしている。

釣り雑誌も顔負けのレポートなのだ。
でも、大物ばかり釣っているのはいただけないなあ……。
だってどうせ、水着にするならガッツリ覆われちゃう大きな魚より、露出度満点の小さい魚の方がいいでしょ?
ぜひ、ワカサギなどち〜っこい魚を釣ってそれで水着に挑戦してほしい!!
武田久美子の貝殻水着を超えるのは、吉野七宝実チャンしかいない!!!!

Twitterはこちらから

-アイドル, カルチャー
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.