エンタメ

ブリトニー・スピアーズがメンタル回復により退院、早くも日サロへ

投稿日:

先日、メンタルヘルスの悪化により精神病棟へ入院していたブリトニー・スピアーズ。病状が回復したことから、すでに自宅へ戻っていることが判明したぞ。

ブリトニー・スピアーズ(@britneyspears/©Instagram)

実の父ジェイミー・スピアーズが今年1月に大腸破裂により生死の境を彷徨い、その後も危篤状態になるなど、余談を許さない状況が続いたため、精神的にすっかり参ってしまったブリトニー・スピアーズ。

2月から始まる予定だったラスベガス公演もキャンセルし、父の看病に専念していたが、心労が重なったことでついにダウン。4月はじめに精神病棟へ入院して、心身の回復を目的とした治療を集中的に受けていた。

一方で、「死の淵にいながらもブリトニーをコントロールしたい父親が強引に精神病棟へ閉じ込めた」「ブリトニーを利用したいマネージメントによる幽閉」などと、様々なウワサが流布。ブリトニーの解放を望む人々が巻き起こした“Free Britney”活動が、日に日に規模を拡大する事態に。

とくに閉じ込められたわけでもないブリトニーは、ついに4月23日に「わたしは元気だから心配はいらないわ」と語る動画をInstagramに投稿。そして「もはや手に負えない状態だわ。家族に殺害予告まで届く始末よ。ねえみんな、なんでもかんでも信じないで」と強制入院説を否定し、「わたしは自分自身を見失いたくないだけなの。どうか見守って。少しでいいからプライバシーを与えてちょうだい」と語りかけている。

その後、恋人のサム・アスガリが病院に駆けつけ、退院したブリトニーを自宅に連れ帰ったことも判明。退院翌日にブリトニーは日焼けサロンへ出掛けたそうだ。

ちなみに、退院直前に投稿した動画では、入院中に集中してエクササイズできたことで「5ポンド(2.2キロ)痩せた」と報告。世間の心配をよそに、ヘルシーな生活を送れたようで、なによりだ。

 

View this post on Instagram

I wanted to say hi, because things that are being said have just gotten out of control!!! Wow!!! There’s rumors, death threats to my family and my team, and just so many things crazy things being said. I am trying to take a moment for myself, but everything that’s happening is just making it harder for me. Don’t believe everything you read and hear. These fake emails everywhere were crafted by Sam Lutfi years ago... I did not write them. He was pretending to be me and communicating with my team with a fake email address. My situation is unique, but I promise I’m doing what’s best at this moment 🌸🌸🌸 You may not know this about me, but I am strong, and stand up for what I want! Your love and dedication is amazing, but what I need right now is a little bit of privacy to deal with all the hard things that life is throwing my way. If you could do that, I would be forever grateful. Love you ❤️❤️❤️

A post shared by Britney Spears (@britneyspears) on

Twitterはこちらから

-エンタメ
-,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.