カルチャー

ここが最強! 京都のカプセルホテルなら『ルーマプラザ』だ

更新日:

古都・京都は国際的な観光地。ホテルや旅館など宿泊施設は数限りなくあるが、男の一人旅でオススメしたいのが祇園のカプセルホテル『ルーマプラザ』だ。

祇園のど真ん中、歓楽街の四条河原町のすぐ近くという抜群のロケーションなうえ、24時間利用できるサウナを完備。110室もあるカプセルルームはより上質な眠りを届けるために、使いやすさと快適さを追求したデザインとなっている。

特筆すべきは、朝食バイキングが無料ということ。その品揃えも豊富で、毎日食べても飽きないほどだ。朝食が始まる早朝6時には、待ち客が行列を成すほどの人気ぶり。実際、私は3連泊し、3日連続で朝食をとったが、毎日新鮮な気持ちで食事を楽しめた。

チェックインの前に無料で荷物を預かってくれるのも親切。そのうえ、朝から入浴できるのもありがたい。サウナ&カプセルは気軽に風呂に入れるのがいい。ビジネスホテルよりもよっぽど便利だ。

デスクワークができる個室スペースも用意されており、プライベートが確保された空間でのパソコンやスマホの使用もOK。洗濯するスペースこそないが、スタッフに相談すれば、近くにあるコインランドリーを紹介してくれる。

料金は4500円からだが、ネット限定の特割プランもあり、3800円で泊まることもできる。早めの予約が吉だ。京都のこの場所で4千円以下で食事付きで宿泊できるとなると、他にほとんど見当たらない。コスパ最強と言っていいだろう。

地元の常連客も多く、お風呂場で聞いた話によると、週に3回も来ているという。自宅に風呂があるのに、こっちの広々とした大浴場に来るのが楽しみだそうだ。こういう昔からの馴染みの客が付いているサウナ&カプセルはいいところが多い。大阪の『アムザ』然り、博多の『ウェルビー福岡』然り。

男の一人旅はカプセルホテルが一番楽しい。まさに心から休まる「男の癒し空間」。京都の旅の道中に『ルーマプラザ』の大浴場で旅の疲労を癒し、至福のひとときを過ごそう

『ルーマプラザ』

チェックイン13時~、チェックアウト~12時 露天風呂あり

【ディープスポット その2】

→つづく。

【進む】/【戻る】

取材・文 イコマ師匠…『俺の旅』編集長。徹底した現場取材をモットーとしている。全国の歓楽街、観光名所、名物グルメを完全網羅。『俺の旅web』の編集長ブログで取材ルポ日記を紹介している。

Twitterはこちらから

-カルチャー
-, ,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.