カルチャー

ホタルイカから河童まで! GWに行きたいフシギ系アミューズメント施設 その4

投稿日:

人気テーマパークやグルメフェスなどGWの観光地は数あれど、どこも混雑は必至。そんなときこそ「世にも珍しい博物館やミュージアム」を巡ってみるのもいいのでは? 今回もオススメスポットを3カ所紹介していくゾ!

 

富山県滑川市

『ほたるいかミュージアム』

住所:富山県滑川市中川原410

アクセス:滑川ICより車で約10分

入場料: 大人800円

HP:https://hotaruikamuseum.com/

日本有数の漁場・富山湾で捕獲されるホタルイカをテーマにしたミュージアム。目玉は、ホタルイカの発光ショーが見られる「ライブシアター」。生命の神秘に触れた後はレストランで絶品の「ホタルイカの刺身」などを食すこともできるゾ。建物の外からは、富山湾や北アルプス・立山連邦も一望可能だ。

 

 

滋賀県甲賀市

『滋賀サファリ博物館』

住所:滋賀県甲賀市信楽町黄瀬2854-2

アクセス:紫香楽宮跡駅より徒歩約4分

入場料: 500円

HP:http://shiga-safari.com/

信楽焼で知られる滋賀県信楽町にある個人所有の博物館。飾られるのは100点以上にもおよぶ動物の全身剥製で、驚くべきは、展示物のすべてが館長自ら捕獲したモノとのこと。ホッキョクグマの全身毛皮は見ものだ。HPに入場割引クーポンあり!

 

高知県高岡郡

『海洋堂かっぱ館』

住所:高知県高岡郡四万十町打井川685−1

アクセス:四万十町中央ICより車で30分

入場料: 高校生以上500円

HP:http://ksmv.jp/kappakan/

“かっぱ伝説”で知られる四万十川の奥地にある奇想天外な博物館。全国から寄せられた独自のかっぱ像が大量に展示されているゾ。世界的なフィギュアメーカー『海洋堂』が運営するだけあって、そのこだわりに感動するはず!

Twitterはこちらから

-カルチャー
-,

Copyright© ニュースエキサイティング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.